[東京 27日 ロイター] - アルプス電気<6770.T>とアルパイン<6816.T>は27日、両社の取締役会で経営統合することを決定したと発表した。

アルプス電気を株式交換完全親会社とし、アルパインを株式交換完全子会社とする株式交換を締結した。アルパイン1株に対してアルプス電気0.68株を割り当てる。2019年1月1日の統合予定。

アルパインの普通株式は18年12月26日付で、上場廃止となる予定。