[東京 28日 ロイター] - 菅義偉官房長官は28日午後の会見で、東芝<6502.T>の半導体事業売却に関して、「現在最終契約へ向けた調整が進んでいる」との認識を示したうえで、その動向を注視していく姿勢を示した。

半導体売却の予備的差し止め訴訟を起こした米ウエスタンデジタル<WDC.O>に関しては「東芝と四日市工場を共同で経営している」と指摘。「両社間で密接に話し合いをして方向を出して欲しい」と述べた。

(石田仁志)