[北京 31日 ロイター] - 中国商務省の銭克明次官は31日の記者会見で、米中貿易は双方に恩恵をもたらすとし、中国政府は米政府と両国の貿易関係改善に向け取り組むとの意向を示した。

米中両国が4月の首脳会談で合意した貿易不均衡是正のための「100日計画」に関して、有意義で均衡がとれた結論に至ったと指摘。

また北朝鮮問題と米中貿易問題は関係ないと述べた。