[ワシントン 28日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は28日、デフォルト(債務不履行)を回避するために講じている臨時の財政措置の適用をさらに2カ月延長すると発表した。

ムニューシン財務長官はライアン下院議長に宛てた書簡で、緊急措置として講じている一部の年金基金の投資停止を9月29日まで継続することを明らかにした。

連邦債務の法定上限を一時的に外す措置の期限は3月中旬に切れており、財務省は緊急措置で歳出入をやりくりしている。

ムニューシン財務長官はこれまでにも議会に対して、8月の休会前に債務上限を引き上げるよう求めている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)