エスキュービズムは、バーチャルコマースを実現するパッケージシステム「EC-Orange VR」を、VR技術で特許を持つタッグと、画像認識技術を持つ共同印刷とともに開発すると発表した。

vr2
EC-Orange VR

 EC-Orange VRは、ブラウザー上で実店舗の購買体験を実現するシステム。バーチャル空間上でカート機能、決済機能を連携させることで、製品を購入できるという。

 また、共同印刷の画像認識技術「FullScanCode(フルスキャンコード)」により、VR天球画面上で商品を認識、特定して商品登録ができる。季節物商品などの棚の入れ替えも可能で、商品登録の手間も削減されるとしている。

 今後店舗運営機能として、バーチャル空間上でのサイネージや動画配信、クーポン配信、ゲーム要素の導入もするという。

 さらに多言語対応により、訪日外国人の購買の利便性向上にもつながるとのこと。9月にモデルケースのプロトタイプリリースを実施し、年内にパッケージ販売をする予定。