Instagramはアカウントを複数取得し、使い分けることができる。たとえば、混在できない趣味ごとに分ける手がある。今回のサンプルアカウントでは柴犬の画像を中心に投稿しているが、筆者の趣味であるお酒の投稿が混在すると、フォロワーが寄りつかなくなってしまう。そのほかにも、働いている会社のアカウントを任されることもあるだろう。

8回
右下のプロフィールアイコンをタップする
8回
歯車アイコンをタップする

 2016年2月にInstagramアプリにアカウント切り替え機能が搭載され、いちいちサインアウトしなくて済むようになった。アカウントの追加は、設定画面から行なう。サインイン画面が開いたら、切り替えたいアカウントを入力する。この画面から新規登録することも可能だ。「ログイン」をタップすれば、自動的にそのアカウントに切り替わる。

8回
オプションを下にスクロールする
8回
「アカウントを追加」をタップする

 アカウントを追加した後は、画面上部のユーザー名をタップするとプルダウンメニューから手軽に切り替えられるようになる。注意したいのは、別のアカウントに投稿してしまう「誤爆」。これは、タイムラインや投稿画面、プロフィール画面に表示される自分のアイコンで判断しよう。小さく表示されることもあるので、可能な限り違う絵面のアイコンを使い分けたい。なお、登録できるのは、最大5アカウントまでとなっている。

8回
別アカウントでサインインする
8回
アカウントを切り替えられた
8回
次回以降は画面上部のユーザー名部分をタップすれば手軽に切り替えられる
8回
8回
プロフィール画面の右下のアイコンでサインイン中のアカウントを確認できる