[ブリュッセル 2日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した6月のユーロ圏生産者物価指数(PPI)は前年比2.5%上昇し、今年に入り最も低い伸びとなった。ただ、ロイターがまとめた予想平均(2.4%上昇)は上回った。5月は3.4%上昇にやや上方改定された。4月は4.3%上昇だった。

6月のPPIは前月比では0.1%低下し、市場予想と一致した。5月は0.3%低下と、当初発表の0.4%低下から改定された。

変動の激しいエネルギー価格を除いたPPIは前年比2.2%上昇。5月は2.4%上昇、4月は2.6%上昇だった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)