2017iphone

夏のお出かけ際はスマホ用三脚も荷物リストに
パーティーショットだけでなく動画撮影でもお役立ち

夏のお出かけシーズンになると、スマホでの撮影回数がふだんよりも増えやすい。旅先での風景や友人や家族との記念ショットのほか、SNS投稿用の写真撮影の機会もあるはず。そういったときにあると便利なのがミニ三脚だ。市場には100円から1000円ほどの範囲で数多くの製品があり、ひとつ持っておくと写真だけでなく動画撮影にも重宝する。価格もお手ごろなので、旅行前の準備リストに加えてもいいだろう。

20170802iphone
ミニ三脚にはスマホホルダーがセットで付属しない製品もあるが、1000円以下で入手できるものも多い

 三脚として活用する場合は、付属することが多いスマホ用ホルダーとセットで使用する。薄暗い場所での撮影だけでなく、アウトカメラでのパーティーショットや自撮りにもOK。また、製品によっては足がフレキシブル仕様で、木の枝や手すりなどに巻きつけて固定できるものもある。

20170802iphone
iPhone 7 Plusをセットしてみたところ

 動画撮影時には、両手でもって構えるよりも三脚を握ったほうが安定させやすく、またフレーミングの際も窮屈な姿勢が減るため負担減だ。写真撮影の際も薄暗いところで手ブレしにくくなるので、状況によってはアリだ。

20170802iphone
移動しながらの録画の際に画面を安定させやすくなる
20170802iphone
逆手に持って録画したい場合にも便利。ふだんより低い視点になるので、インパクトがある映像になりやすい
20170802iphone
クリップ付きの製品は使用しない際の持ち運びに便利。そのまま歩くのもアリだが、バランスはあまりよくない