ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

高耐久性、高品位印刷を備えた低環境負荷、低コスト、
インクジェットファクス複合機新商品

セイコーエプソン株式会社/エプソン販売株式会社

2011年8月25日

■総印刷枚数10万枚の高耐久性、最大580枚の大容量給紙。A4対応『PX-B750F』
■2段フロントカセット、最大500枚の大容量給紙。A3ノビ対応『PX-1700F』
■有線/無線LAN対応など必要十分な機能をコンパクトに集約。A3ノビ対応『PX-1600F』

 エプソンは、ビジネス向けインクジェット複合機の新商品としてA4対応モデル『PX-B750F』とA3ノビ対応モデル『PX-1700F』、『PX-1600F』を2011年9月より順次発売いたします。

『PX-B750F』

 ビジネスシーンでの使用頻度が高いプリント、コピー、スキャン、 ファクス機能を集約した多機能複合機は、一つ一つの機器をそろえる必要が無く経済的であり、設置スペースも1箇所ですむことから小規模オフィスや一般企業 のワークグループ、流通・小売業・設計事務所等の特定業務での導入が進んでいます。このような中、見積書やハガキ・封筒、設計図面、POPなどの少量・多 品種印刷においては、1枚目の印刷が速いことや幅広い用紙に対応することからインクジェットプリンター複合機の導入が進んでいくものと思われます。さら に、ページプリンター複合機同等の印刷スピードや高耐久性、高品位印刷の要求が高まっています。

『PX-1700F』

 エプソンはプリンターのリーディングカンパニーとして、お客様のニーズにあわせて性能を進化させたビジネス用途のインクジェットプリンター複合機を市場投入し、ラインアップを強化してまいります。

 新商品はいずれもプリント、コピー、スキャン、ファクスの機能を1 台に集約した多機能複合機です。全色顔料インク採用により、普通紙でも鮮明な印刷・コピーを実現します。インクジェットならではの低コスト、用紙対応力、 環境性能はそのままにビジネスシーンで本格的に使用できる高生産性、高信頼性を備えています。さらに、写真やドキュメントをメールに添付してプリンターに 送るだけで印刷が可能な「メールプリント」※1やスマートフォンから写真・ドキュメントの印刷、スキャンが可能な「Epson iPrint」※2にも対応しています。

『PX-1600F』

『PX-B750F』は、オフィスで十分使える高速、高耐久、高品位印刷を実現するA4対応ファクス複合機です。総印刷枚数10万枚の耐久性、最大580枚の大容量給紙※3のほか、新開発ヘッドの採用でカラー約24枚/分※4の高速印刷と600dpiの高解像度を両立しています。さらに、A4カラー文書が1枚あたり約6.4円※4と いう低ランニングコストを実現するとともに、自動両面印刷にも標準対応することで、用紙の表裏を無駄なく使え、用紙コストの削減を実現します。リアASF 装備による、ラベルやハガキ、封筒などの多彩な用紙への対応、ネットワーク標準対応により、業務やオフィスの大小を問わず、さまざまな用途で活用いただけ ます。

『PX-1700F』、『PX-1600F』は、有線/無線LAN対応、オートドキュメントフィーダー装備、A4文書で約34枚/分※4の 高速印刷など、必要十分な機能を集約しながら、コンパクトサイズを実現したA3ノビ対応ファクス複合機です。また、『PX-1700F』は、最大500枚 の大容量給紙を可能にする2段フロントカセットを標準搭載。さらに、自動両面印刷機能にも標準対応することで用紙の表裏を無駄なく使え、用紙コストの削減 を実現します。

■販売目標台数について

新商品の今後1年間の販売台数は、本日同時発表のビジネスインクジェットプリンター新商品※5とあわせまして、合計で30万台を予定しております。

■価格・販売時期について

新商品の価格と発売時期は以下の通りです。

商品名 仕様 価格 発売日
PX-B750F  


A4対応ファクス複合機

オープンプライス  9月15日
PX-1700F


A3ノビ対応ファクス複合機

10月13日


PX-1600F

A3ノビ対応ファクス複合機  9月15日

*新商品の主な特長及び詳細仕様等につきましては、製品ページをご参照下さい。
  • ※1:2011年秋サービス開始予定。詳しくはエプソンのホームページをご覧ください。
  • ※2:「EpsoniPrint」の詳細についてはホームページをご覧ください。
  • ※3:オプションの増設カセットユニット使用時。
  • ※4:測定条件についてはホームページをご参照ください。
  • ※5:商品の詳細については、本日発表の商品リリースならびにエプソンホームページをご参照ください。

 
この件に関するお問い合わせは下記にお願いします。

マスコミ
エプソン販売株式会社広報国宣伝部:電話03-5321-9725
セイコーエプソン株式会社広報IR部:電話03-3340-2637
お客様
エプソンインフォメーションセンター
電話050-3155-8066 ホームページURL http://offirio.jp

以上

記載されている情報は発表日(2011年8月24日)現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧