[マニラ 7日 ロイター] - 中国の王毅外相は7日、南北関係の改善に向けた韓国の取り組みを中国は支援するとし、北朝鮮と韓国の当局者が早期に接触することを願っていると語った。

同外相はマニラで開かれた会議の合間に記者団に対して、北朝鮮と韓国の関係改善を願っていると述べた。さらに、南北関係の改善に向けた韓国の康京和外相の提案について、北朝鮮の李容浩外相は全面的には拒否しなかったと語った。

聯合ニュースによると、北朝鮮の李容浩外相は6日、フィリピンで韓国の康京和外相と会談した際、南北関係の改善に向けた韓国の提案は「誠意を欠いている」との認識を示した。