スマートエイジングライフ
2017年8月9日
ダイヤモンド・オンライン編集部
著者・コラム紹介バックナンバー

男のニオイを消せ!脱臭ハンガーに消臭下着、新商品続々

汗ばむ季節、どうしても体臭が気になってくる。デキる男なら、ニオイで女性からヒンシュクを買う前に対処したいところだ。最近は直接体につけたり、体を拭いたりして消臭する製品だけでなく、ニオイを消す機器や衣類も登場しているという。(ライター 大西洋平)

自覚がないスメハラ男に対抗!
“ニオイ防衛マスク“が密かな人気

 「スメルハラスメント」(スメハラ)という言葉を聞いたことはあるだろうか? スメハラとは、口臭や体臭、香水等のニオイが原因で、職場の同僚など周囲の人に苦痛を与えること。ニオイ対策を語るうえで重要なキーワードだ。

 男性用化粧品大手のマンダムが今年の5月に行った調査では、「スメハラ」の意味を知っている人の割合は45.8%。認知度は3年前の20.1%から実に2倍になった。男女別で見ると女性の方が約10%も認知率が高く、女性の方がニオイに敏感な様子が見て取れる。

 こうした状況を受けて、自身のニオイに気を遣う男性が増えてきている。制汗剤やボディウォッシュ、シャンプーのラインアップも充実。従来からあったワキガ臭向けのものだけではなく、加齢臭やミドル脂臭を予防する製品も続々と登場している。

 しかし、自分のニオイに無自覚な男性は少なくない。満員電車やエレベーターなどの密閉空間で周囲に臭う人がいても指摘がはばかられ、ひたすら耐え忍ぶしか術はない。だから、「悪臭退散マスク」(ピップ)なる、自己防衛グッズまで登場し、密かに人気を集めている。

 そう言えば、花粉症やインフルエンザのシーズンでもない真夏にも、マスクを着用する女性をよく見かけるようになった。ひょっとしたら、彼女たちがシャットアウトしようとしているのは、悪臭なのかもしれない。


40代からの男磨き スマートエイジングライフ

人生の折り返し地点を迎える40代。立場の変化だけでなく、体に起こる変化にも戸惑っている男性は少なくないだろう。この連載では、年齢を重ねるのが楽しくなる「スマートエイジング」な方法を提案、紹介していきます。

「40代からの男磨き スマートエイジングライフ」

⇒バックナンバー一覧