JVC、Hi-Fiシステム「K-515」
「K-515」

 JVCケンウッドは8月8日、ケンウッドブランドの「Kシリーズ」の新製品として、コンパクトHi-Fiシステム「K-515」を発表。8月下旬に発売する。

 ハイレゾ音源(192kHz/24bit)のUSB再生に対応。高音質設計のフルデジタルアンプ、剛性を高めたハイレゾ対応2Wayスピーカーを搭載し、高精細なハイレゾ音源を音場豊かで臨場感のある音質で楽しめる。CD再生やNFC/Bluetooth、ワイドFMチューナーなどのオーディオソースに対応。

JVC、Hi-Fiシステム「K-515」
シルバー(上)とゴールド(下)の2モデルがラインアップ

 アンプ出力は25W+25W、USB再生はMP3、WMA、WAV、FLACに対応、BluetoothはVer.2.1+EDR/SRC。ラジオチューナーはワイドFMおよびAM。スピーカーは1本あたり2.5cmドーム型ツィーター×1と11cmコーン型ウーファー×1を搭載。本体のサイズはおよそ幅215×奥行き295×高さ96mm、重量およそ2.2kg。スピーカー部はサイズはおよそ幅140×奥行き239×高さ237mm、重量およそ3.4kg(1本あたり)。予想実売価格は5万9400円。