[ブリュッセル 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)は10日、北朝鮮による最新のミサイル発射を受けた国連の対応策の一環として、9人の個人と4つの組織を制裁対象リストに追加したと明らかにした。

欧州理事会によると、追加されたリストには、国営の朝鮮貿易銀行(FTB)が含まれている。

欧州理事会はウェブサイトで「今回の決定により、国連のリストにおける制裁対象の個人は62人、組織は50となった。このほかにEUは、41個人と7組織を自主的に対象指定している」と述べた。