[14日 ロイター] - 米衣料品製造大手のVFコープ<VFC.N>は、ワークカジュアルブランドの「ディッキーズ」などを保有するウィリアムソン・ディッキー・マニュファクチャリングを現金約8億2000万ドルで買収すると発表した。

VFは、2017年の売上高が3.5%増の118億5000万ドルになると予想。うち2億ドルはウィリアムソン・ディッキーの売上高という。

買収に伴い、VFの今年度の1株利益は0.02ドル押し上げられ、2.94ドルとなる見通し。

VFの売上高は、ウィリアムソン・ディッキーの買収により、2021年までに10億ドル以上押し上げられる見通し。

買収完了は第4・四半期初めの見通し。

VFコープは「ティンバーランド」や「ラングラー」などを傘下に収めている。