goho

 Facebookは8月10日(イギリス現地時間)、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ作「ひまわり」の絵画を所有する各国の美術館と協力し、Facebook上で視聴可能な360度動画を公開した。Gear VRなどのデバイスを用いてVR体験も可能。

 ゴッホのひまわりは、歴史上最も有名な絵画の一つとして日本でも人気が高い。現存する「ひまわり」は、ナショナル・ギャラリー(イギリス)、ゴッホ美術館(オランダ)、ノイエ・ピナコテーク(ドイツ)、フィラデルフィア美術館(アメリカ)、そして東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館(日本)所蔵の5つで、今回、360度動画としてFacebook上で初めて一同に会するとしている。また、動画内ではゴッホの弟、テオのひ孫で、ゴッホ美術館理事会のアドバイザーを務めるウィレム・ヴァン・ゴッホによる解説も聞けるとのこと。

 なお、8月14日(イギリス 現地時間)には、世界各国の美術館のFacebookページにてライブ配信がリレー形式で実施され、それぞれの美術館のエキスパートたちによるトークが楽しめるという。気になる方はぜひともチェックしてみてはいかがだろうか。