[東京 15日 ロイター] - 三井物産<8031.T>は15日、ブラジルの資源大手ヴァーレ<VALE5.SA>の組織再編に伴い、約890億円の利益を計上すると発表した。三井物産は2003年、ヴァーレの持ち株会社であるヴァレパールの株式を取得。ヴァーレは14日、ヴァレパールの吸収合併を発表していた。

三井物産によると、今回の利益は5月公表の2018年3月期通期業績予想には織り込まれていない。

*本文2段落目の表現を修正しました。