[ロンドン 15日 ロイター] - 英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は15日、英国はEU離脱(ブレグジット)後に暫定的な関税同盟を結ぶための対価を支払うべきではないとの見方を示した。

英政府はブレグジット後もEUとのモノの貿易を自由に行うため、暫定的な関税協定を提案する方針。