[ロンドン 15日 ロイター] - 英自動車工業会(SMMT)のマイク・ホーズ会長は、英政府が欧州連合(EU)離脱後の暫定的な関税同盟を結ぶ計画を示したことについて、歓迎すると表明した。

ホーズ氏は「政府が暫定的な合意の必要性を認識していることは心強い」とし、こうした合意内容はEUとの新たな関係に移行するまで維持されなければならないと指摘した。

その上で、自動車業界は企業の不透明感払しょくのため、EUの単一市場への全面的なアクセスを維持する必要があると述べた。