[16日 ロイター] - 米複合企業スリーエム(3M)<MMM.N>は16日、同社のインゲ・チューリン最高経営責任者(CEO)が助言機関「米製造業評議会」を辞任したことを明らかにした。

同評議会では辞任が相次いでおり、チューリン氏は7人目となる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)