[東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比21円53銭安の1万9707円75銭となり小幅続落して始まった。外為市場でドル/円<JPY=>は109円台後半と円高で推移しており、主力輸出株の一角が売られている。

メガバンクをはじめとする金融株が軒並み軟調となっている。

(※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)