[シンガポール 17日 ロイター] - 17日アジア時間の原油先物は小幅上昇。米原油在庫の減少が背景。前日は下落していた。

0101GMT(日本時間午前10時01分)現在、北海ブレント先物<LCOc1>は16セント(0.3%)高の1バレル=50.43ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は10セント(0.2%)高の1バレル=46.88ドル。

トレーダーは原油在庫の減少が価格を下支えする一方、高水準の生産が上値を抑えており、レンジ相場となっていると述べた。

米エネルギー情報局(EIA)が16日発表した統計によると、米商用原油在庫は4億6650万バレルに減少した。