[ソウル 17日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に核弾頭を搭載し兵器化すれば、「レッドライン(越えてはならない一線)」を越えることになるとの見解を示した。就任100日目の記者会見で述べた。

文大統領はこれまで北朝鮮に対し「レッドラインを越えないよう」繰り返し求めてきたが、具体的な説明はしていなかった。

文大統領はまた、トランプ米大統領が北朝鮮に関する選択肢を決定する前に韓国と協議し、了承を得ることを約束したと明らかにした。

トランプ大統領の最近の軍事行動を示唆する強硬な発言は、北朝鮮の核開発プログラムの脅威に対抗する決意を強調したものと指摘した。その上で、実際に軍事行動を取る意思があって行った発言ではないようだと述べた。

文大統領は北朝鮮に対し、これ以上の挑発はやめるよう求め、核開発プログラムに固執すれば同国が耐えられないような非常に厳しい制裁に直面することになると警告した。