[ロンドン 16日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は16日、英イングランド南西部のブリストルに来年中に配送センターを開設すると発表した。

アマゾンにとって英国は北米以外では世界第3位の市場。昨年の売上高は95億ドルで、ポンド建てで見ると前年比約20%増加した。英国内の配送センターは昨年末時点で12カ所あったが、既に今年中に4カ所増設する方針を明らかにしており、急速に事業を拡大しつつある。

ブリストルの配送センター開設に伴い、アマゾンは追加で1000人を長期契約で雇用する計画。同社は従業員の労働条件を巡り政治的な批判を浴びたこともあり、倉庫スタッフについては人材派遣会社を通じた間接的な契約よりも直接雇用の割合を増やしている。

同社は2010年から昨年までに英国に約8億5000万ポンドを投資した。