[ソウル 17日 ロイター] - 韓国の現代自動車<005380.KS>は17日、一回のフル充電で走れる航続距離が500キロメートルの電気自動車(EV)を2021年以降に発表する計画を明らかにした。

現代自動車は昨年、初の量産型EV「アイオニック」を発表したが、航続距離は米テスラ<TSLA.O>やGM<GM.N>のEVを大きく下回っている。

また、2020年までにエコカー31車種を発表する計画で、当初の28車種から増やした。

さらに、2018年上期に航続距離が390キロメートルの小型のスポーツ多目的車(SUV)を発表する計画を明らかにした。