[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は、大統領助言組織としてインフラ評議会を創設する計画を中止した。ホワイトハウスが17日明らかにした。トランプ氏はバージニア州シャーロッツビルで発生した白人至上主義団体と反対派の衝突を巡る同氏の発言を受け、メンバーの辞任が相次いだ2つの助言組織を前日に解散したばかり。

トランプ氏は7月に、不動産、建設、交通などの経済分野から助言を受けるための組織を作る大統領令に署名。インフラについては老朽化した道路や橋梁、空港などの改修に1兆ドルを投入することを提案している。