[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は21日、排ガス不正でイメージが傷ついた国内自動車業界において、役員が数百万ユーロもの高額報酬を受け取るのは公正でないとの見解を示した。

メルケル首相は、独大衆紙ビルトのネット生中継でのインタビューで「フェアだとは思わない。自動車業界がどう対応するかは分からない」と述べた。

さらに「企業には労働組合の代表を含む監査役会があり、(役員報酬について)より慎重なアプローチを取るだろう」と話した。