[ 21日 ロイター] - 米国株式市場は小幅まちまち。米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムの開催を前に積極的な取引が手控えられた。原油価格が下落したため、エネルギー株は全般に下げた。

投資家の関心は、週後半にジャクソンホールで開かれる米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウムに集まり始めた。参加する各国・地域の中銀幹部の発言から金融政策の手掛かりを探そうとしている。

米国と韓国が合同軍事演習を開始し、米朝の緊張は拡大。北朝鮮は、合同演習は核戦争に向けた無謀な一歩だと反発した。

セクター別ではS&Pエネルギー株指数<.SPNY>が0.6%下落し、S&P総合指数を押し下げた。

個別銘柄では、ナイキ<NKE.N>が2.4%安。証券会社が投資評価と目標株価を引き下げたことが材料視された。同業のフット・ロッカー<FL.N>も7.4%下げた。

最高経営責任者(CEO)の早期交代を発表した商業ビル管理システム・自動車部品のジョンソン・コントロールズ・インターナショナル<JCI.N>は3.3%高。

栄養補助食品販売のハーバライフ<HLF.N>は9.8%急伸。最大6億ドルの自社株買いを開始したとの発表で買いを集めた。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では下げ銘柄が上げ銘柄を上回り、比率は1.01対1だった。ナスダックも1.30対1で下げが上げを上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21703.75 +29.24 +0.13 21671.36 21718.74 21600.34 <.DJI>

前営業日終値 21674.51

ナスダック総合 6213.13 -3.40 -0.05 6216.32 6226.93 6177.19 <.IXIC>

前営業日終値 6216.53

S&P総合500種 2428.37 +2.82 +0.12 2425.50 2430.58 2417.35 <.SPX>

前営業日終値 2425.55

ダウ輸送株20種 9121.93 +26.62 +0.29 <.DJT>

ダウ公共株15種 741.41 +3.03 +0.41 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1064.52 -7.37 -0.69 <.SOX>

VIX指数 13.19 -1.07 -7.50 <.VIX>

S&P一般消費財 702.98 +1.30 +0.19 <.SPLRCD>

S&P素材 336.56 +0.36 +0.11 <.SPLRCM>

S&P工業 572.83 +0.52 +0.09 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 569.29 +2.47 +0.43 <.SPLRCS>

S&P金融 406.65 -0.98 -0.24 <.SPSY>

S&P不動産 199.64 +2.11 +1.07 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 454.57 -2.52 -0.55 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 904.83 +4.12 +0.46 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 157.08 +1.10 +0.71 <.SPLRCL>

S&P情報技術 979.66 -0.58 -0.06 <.SPLRCT>

S&P公益事業 276.33 +0.90 +0.33 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.13億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 19330 - 30 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 19320 - 40 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)