[バグダッド 22日 ロイター] - 米国のマティス国防長官は22日、過激派組織「イスラム国」との戦いを巡りイラクの指導者らと話し合うため、同国を訪問した。

同長官はアンマンで記者団に対し「ISIS(イスラム国)の日々は明らかに限られているが、まだ終わっておらず、近いうちに終わることもないだろう」と述べた。