グーグルは、アメリカ大陸を横断した皆既日食に合わせて次期モバイルOS「Android 8.0」を正式に発表。コードネームが「Oreo(オレオ)」であることも公開した。Nexus 5X/6P/Player、Pixel/Pixel XL/Pixel C向けのシステムイメージもすでに公開されている。

00

 昨日の記事でも予想したとおり、皆既日食とOreoのイメージを重ねており、PVも用意されている。

 公開されたAndroid 8.0の紹介サイトでは、ユーザー側の新機能が掲載。バッテリー消費の最適化、「Autofill」と呼ばれるアプリのフォームでの自動入力、アプリ起動中に小さな窓で動画などを表示する「Picture-in-Picture」、アプリになんらかの通知が存在するときアイコンの右上にドットで表示する「Notification Dots」などが紹介されている。

00
Google Playのアプリのチェックも強化されている