merukari

 メルカリグループのソウゾウは8月21日、ブランド品に特化した査定付きフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」の提供を開始した。

 フリマアプリ「メルカリ」上の販売実績や中古市場などデータを利用し、出品ブランド品の写真、商品状態などから売却価格相場の自動査定を実現した。希望の売却価格に満たない場合には出品しないことも選択でき、一度査定したアイテムはマイページに保存され、いつでも出品可能になるとのこと。相場変化により高値で売れやすいタイミングがきた場合には通知でお知らせする機能も備える。

 また、メルカリグループでは偽ブランド品の撲滅に取り組んでおり、“偽ブランド品保証”サービスを完備。万が一、届いた商品が偽ブランド品の可能性がある場合には、同社の基準に基づいた調査・補償条件合致のうえ、商品代金を返金するともしている。