[東京 23日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比163円21銭高の1万9547円05銭となり、反発して始まった。取引時間中としては4営業日ぶりの高値水準を付けている。

前日の米国株の上昇やドル高・円安の流れを受け、幅広く買い戻しが優勢となっている。米ナスダック指数<.IXIC>が1%超の上昇となったことで、ハイテク関連株が堅調に推移している。TOPIXは続伸して始まった。