[ワシントン 22日 ロイター] - 米海軍は、アジアで今年4件の艦船衝突事故が発生した艦隊の司令官を解任する方針だ。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が22日、米当局者の話として報じた。

WSJによると、米当局者2人は横須賀基地を拠点とする第7艦隊の司令官、ジョセフ・アーコイン中将が、今年1月以降に起きた4件の衝突事故に関連して23日付で解任されると話した。