[フェニックス 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、人種差別的な取り締まりを続けたとして有罪宣告を受けたアリゾナ州のジョー・アーパイオ元保安官に恩赦を与える意向を示唆した。

トランプ氏は、以前にも恩赦の可能性を示唆していたが、この日夜に行われた支持者の集会では恩赦の発表を見送り、「予測をしよう。(元保安官は)大丈夫だろう。論争を招きたくないので、きょうは(発表)しない。だが、保安官のジョーはいい気分になるだろう」と述べた。

元保安官は、職務停止命令を無視して、不法移民を厳しく取り締まり、裁判所から有罪を宣告された。