[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は23日、北朝鮮との軍事衝突は回避できるとの考えを示し、ドイツは米朝間の緊張緩和に向けた外交的な解決の模索を支援できると述べた。

メルケル首相は独紙ハンデルスブラット主催のイベントで、ドイツ、および欧州連合(EU)は北朝鮮を巡る問題の解決に一段と貢献する必要があるとし、「何も行動を起こさずに外交的な解決を促すだけではいけない」と述べた。

そのうえで、ドイツやフランスなどのEU加盟国はイランの核開発プログラムを巡る協議と同様に、北朝鮮を巡る問題でも平和的な解決に向け積極的な役割を果たすことができるとの考えを示した。