キヤノン
キヤノン「Mi-1」

 キヤノンは8月23日、OSにAndroidを搭載したミニプロジェクター「Mi-1」を発表した。9月7日発売予定で、直販価格は2万9800円(税別)となる。

 幅105×奥行き105×高さ22mmという、手のひらサイズのミニプロジェクターで、重量も235gと軽い。バッテリーを内蔵しており、最長2時間の駆動が可能だ。

 OSとしてAndroid 4.4を搭載。Google Playにも対応し、同社のカメラ連携用アプリなども使用できる。また、Wi-Fi内蔵でカメラやビデオカメラからの動画/静止画をワイヤレスで表示可能だ。

キヤノン
本体上面に操作用のタッチパッドを搭載。周囲にはスピーカーを配置する

 さらに、本体には3Wのモノラルスピーカーを内蔵。Bluetoothにも対応しており、スマホなどの音楽を本機で再生できる。

 このほか、USBストレージのデータのダイレクト再生が可能。ただし、HDMIやMHLといった入力には対応しない。

 明るさは70ルーメンで、表示解像度は854×480ドットとなる。