[ワシントン 23日 ロイター] - 米上院の共和党トップ、マコネル院内総務は23日、同党議員らはトランプ大統領と「共有目標」を話し合うため、定期的に連絡を取っていると述べた。

トランプ、マコネル両氏間の緊張を伝える報道が、今週に入って相次いでいた。

共有目標にはインフラや税制などが含まれる。マコネル氏は声明で「この先数多くの課題があり、ともに共有課題の前進に注力する」とした。