[ニューヨーク 23日 ロイター] - 23日の米国株式市場は、主要株価指数が下落して取引を終えた。トランプ米大統領がこの日、メキシコ国境沿いに壁を建設するための予算を確保できなければ政府機関閉鎖も辞さないと述べたことを受け、投資家の間に懸念が広がった。

その後、ライアン下院議長が閉鎖は必要ないとの考えを示したことで、株価の下げ幅は縮小したが、財政を巡る懸念は依然くすぶっている。

議会は夏季休暇明けの9月5日以降、政府閉鎖を回避するための措置を可決させるために12営業日しか残されていないほか、連邦債務上限引き上げの期限も迫っている。

フィッチ・レーティングスは23日、米国が連邦債務上限を適切な時期に引き上げられなければ、「AAA」格付けを引き下げ方向で見直す可能性を示唆した。

株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>は4営業日ぶりに上昇し、12.25。

ラッセル・インベストメンツ(シアトル)のストラテジスト、ポール・アイテルマン氏は「ここ1週間ほどの金融市場は米国の政治動向を受けて小刻みに動いている。ただ結局のところ、市場は政治家の発言自体をさほど気にかけておらず、発言が今後の税制改革にどのような意味を持つかを読み解こうとしていると思われる」と述べた。

トランプ大統領の発言のほか、7月の米新築一戸建て住宅の販売戸数が増加予想に反して前月比9.4%減少し、昨年12月以来の水準に落ち込んだことも投資家心理を悪化させている。

今週24─26日には、ワイオミング州ジャクソンホールで米カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムが開催される。投資家は、同会合で25日に予定されるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演で金融政策の手掛かりか示されるか、注目している。

セクター別では、S&P一般消費財株指数<.SPLRCD>が0.8%安。米ホームセンター大手ロウズ<LOW.N>が決算発表後に急落したことが指数を押し下げた。同社の5─7月決算は利益と売上高がともに市場予想を下回ったほか、通期利益率の伸び見通しもさえなかった。

同業のホーム・デポ<HD.N>は0.5%安。

米広告最大手オムニコム・グループ<OMC.N>は7%安。同業のインターパブリック・グループ<IPG.N>は6.3%安。広告世界最大手の英WPP<WPP.L>が通期売上高見通しを下方修正したことを嫌気した。WPPの米上場株<WPPGY.O>は11.5%安。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は1.11対1だった。一方、ナスダックは1.20対1で下げが上げを上回った。

米取引所の合算出来高は約50億4000万株。直近20営業日の平均である62億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21812.09 -87.80 -0.40 21850.27 21866.66 21808.39 <.DJI>

前営業日終値 21899.89

ナスダック総合 6278.41 -19.07 -0.30 6263.47 6291.30 6263.29 <.IXIC>

前営業日終値 6297.48

S&P総合500種 2444.04 -8.47 -0.35 2444.88 2448.91 2441.42 <.SPX>

前営業日終値 2452.51

ダウ輸送株20種 9086.30 -114.64 -1.25 <.DJT>

ダウ公共株15種 744.00 +0.82 +0.11 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1086.41 +4.77 +0.44 <.SOX>

VIX指数 12.25 +0.90 +7.93 <.VIX>

S&P一般消費財 704.37 -5.96 -0.84 <.SPLRCD>

S&P素材 340.08 -0.53 -0.16 <.SPLRCM>

S&P工業 573.97 -5.23 -0.90 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 567.56 -1.94 -0.34 <.SPLRCS>

S&P金融 409.99 -0.92 -0.22 <.SPSY>

S&P不動産 201.48 +2.06 +1.03 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 459.47 +1.75 +0.38 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 908.88 -6.52 -0.71 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 158.40 -0.07 -0.05 <.SPLRCL>

S&P情報技術 992.07 -1.83 -0.18 <.SPLRCT>

S&P公益事業 277.59 +0.71 +0.25 <.SPLRCU>

NYSE出来高 6.82億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 19355 - 65 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 19345 - 75 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)