[東京 24日 ロイター] - MS&ADインシュアランスグループホールディングス <8725.T>は24日、連結子会社の三井住友海上火災保険が、カナダの保険・金融グループのフェアファックス・フィナンシャル・ホールディングス<FFH.TO>傘下のシンガポール最大の損害保険会社ファーストキャピタルを買収することで合意したと発表した。

三井住友海上は、フェアファックスとグローバルなパートナーシップも結ぶ。

取得額は約1755億円。買収は、2017年度第4・四半期中の完了を予定している。海外事業を成長エンジンと位置づけており、買収でシナジー効果の拡大を図る。