[東京 25日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は25日の閣議後会見で、自身が代表を務める政党支部が補助金交付決定を受けた会社から寄付を受けていたとの報道について「違法なものではない」と説明した。

与党内で補正予算が必要との意見が出ていることに対して「現下の経済情勢では(9月末スタートの)臨時国会での補正予算は想定していない」と述べた。

今月28ー30日に環太平洋経済連携協定(TPP)首席交渉官会合を豪シドニーで開催することを正式決定と明らかにした。会合に先立ち25日午前茂木再生相は豪貿易相と電話会談した。午後にはニュージーランドの貿易相と電話会談するという。