[サンフランシスコ 24日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>は、走行距離が200─300マイルのEVトラックを来月発表する計画。関係者が明らかにした。

マスク最高経営責任者(CEO)は、高級車以外への市場にも参入するため、セミトラックのテスト版を来月発表すると述べている。

商用トラックのリースやレンタルを手掛ける米ライダー・システム<R.N>の技術・調達担当部門トップのスコット・ペリー氏がロイターに明らかにしたところによると、同氏は今年初めテスラの担当者と技術関連の会議を開いた。

同氏によると、テスラのEVトラックの走行距離は、長距離トラックの走行距離範囲の下限近くの200─300マイル程度になる。