99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

あなたは、“相性の悪さ”を
乗り越えられるか!?

 相性が悪い人とのつき合い方をどうするか。
 誰もが悩みますね。
 特に、職場の上司が“最低最悪の相性”だったら、あなたはどう乗り越えますか? とても困りますよね。

 しかし、相性の悪さを乗り越えた結果、そこには、“深い信頼関係”が生まれます。

 なぜなら、相手を心から理解し、相手の気質に合わせながらつき合わなければ、悪い相性は乗り越えられないのですから、そこには必ず「愛」が存在するからです。

 恋愛関係を想像していただければわかりやすいでしょう。
 2人が愛し合っているときは、いつも相手のことを考え、気を遣いながら、よりよい関係を模索するはずです。
 つまり、相手への慈しみ、やさしさ、気遣いという「愛」があれば、相性の悪さなど簡単に乗り越えられるのです。

 また、職場関係にしても、「情」を持って互いに接していれば、相手のことを助け合う意識が生まれるので、これで相性の悪さを補うことは可能です。
 この“愛と情”を自分で気づくことができるのか。
 その答えは『9code(ナインコード)占い』にあります。