[ニューヨーク 28日 ロイター] - ハリケーン「ハービー」への対応を巡り、国際エネルギー機関(IEA)は28日、世界石油市場の供給は十分で、非常備蓄の放出は現時点で不要との認識を示した。

「ハービー」の影響で、米テキサス州の精製所数カ所が操業を停止し、ガソリン価格の上昇につながった。

IEAは状況を注視し、大規模な供給障害に対応する用意があるとした。