[ヒューストン 29日 ロイター] - トランプ米大統領は大型ハリケーン「ハービー」が直撃したテキサス州を29日に訪れる。

ハービーを巡っては少なくとも8人が死亡、大規模洪水でヒューストンの都市機能がまひした。また、エネルギー市場を混乱させたほか、巨額の被害をもたらしており、復興はトランプ大統領の現在の4年間の任期中には完了しないとみられる。

大統領は28日、ホワイトハウスで記者団に対し「政権は人命救助のため、テキサスとルイジアナの州および現地当局と密接に協力しており、われわれは第一応答者と全ての関係者の努力に感謝している」と述べた。

ホワイトハウスによると、大統領は29日午前にハービー上陸地点近くのコーパスクリスティに到着する。その後はテキサス州の州都オースティンを訪れ、州当局者らと会うほか、緊急対策センターを視察する。

*内容を更新しました。