[メキシコシティ 28日 ロイター] - メキシコのペニャニエト大統領は来週、貿易と投資に関して協議するため、中国を訪問する。メキシコの外務省が発表した。外務省の声明によると、ペニャニエト大統領は中国の習近平国家主席と首脳会談を行う。

また、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)が9月4、5日に開催する首脳会議に参加する。

また「800人以上の企業経営者が投資、貿易、連携、資金協力、開発、ブルーエコノミー、海洋資源の持続的利用などについて協議する」新興国およびBRICSのビジネスフォーラムへの参加を予定。9月6日には中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>も訪問するという。