[東京 29日 ロイター] - ペンス米副大統領と非公式会談を行なうため9月4日から訪米を予定している麻生太郎副総理兼財務・金融担当相が、コーン国家経済会議(NEC)委員長やロス商務長官、ムニューシン財務長官らとも、非公式会談を予定していることが明らかになった。複数の関係筋がロイターの取材に答えた。

コーン委員長、ロス商務長官、ムニューシン財務長官は、トランプ大統領を経済面で支える有力者で、今回の会談を通じて信頼関係を構築し、10月に予定されている日米経済対話の第2回会談を成功させる狙いがある。

訪米は9月4━6日の予定。浅川雅嗣財務官のほか、外務省や経済産業省などの幹部も同行する。

(竹本能文 編集:田巻一彦)