[ダブリン 28日 ロイター] - アイルランドのコベニー外相は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉が次の段階に入る前に、自国と英国・北アイルランドとの間の将来の国境を巡る取り決めの大半を解決することができるとの見方を示した。

同相は公共放送RTEに対し「われわれは一定のリアリズムを欲している。英国政府が公表したアイルランドに関する文書では、国境問題は自由貿易協定との関連でのみ解決できるとの提案があったが、私はそれ(通商協議)に入る前にできることは多いと考えている」と述べた。

アイルランド政府は英政府の文書を歓迎しつつ、英政府は実行計画の詳細を説明する必要があるとの認識を強調。コベニー外相は「国境問題などを巡る文書の内容をどのように実際に進めることができるか、英国は週内に説明するべきだ」と述べた。