[ニューヨーク 29日 ロイター] - 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は29日、米国の信用格付けについて、連邦債務の上限引き上げがタイムリーに行われなくても、連邦政府が債務不履行(デフォルト)に陥らないかぎり、現在の格付けである「AAプラス」を維持するとの見解を示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)