[ニューヨーク 29日 ロイター] - ハリケーン「ハービー」の影響について、シティのエコノミストらは29日、第3・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率を0.1%ポイント押し下げるとの予想を示した。

アナリストらは調査メモで、復興への取り組みや緊急支援支出などで、第4・四半期と来年第1・四半期の成長率はやや押し上げられると予測した。