ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ネットイヤーグループ、分析・最適化の専門グループがGoogle アナリティクス認定パートナー (Google Analytics Certified Partner)」を取得
~Google アナリティクスを利用した定点観測パッケージサービスβ版の提供開始~

ネットイヤーグループ株式会社

2011年9月15日

ネットイヤーグループ株式会社 (本社所在地: 東京都港区 代表取締役社長 兼 CEO 石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、Googleより、「Google アナリティクス(※1)認定パートナー、Google Analytics Certified Partner(※2)」(以下:GACP)の認定を受けました。また、あわせて、Google アナリティクスを利用した定点観測パッケージサービスβ版の提供を開始いたします。

 

デジタルメディア分析と最適化の専門グループによるサービス拡大

ネットイヤーグループは、顧客企業に対してビジネス成長を支援するためのデジタル化を推進しておりますが、中長期的にマーケティング活動の費用対効果を高めていくためには、「効果指標測定」と「要因分析」が重要であると考えています。
そのため、2006年4月よりデジタルメディア分析と最適化を専門領域とするグループ、「アナリティクス&オプティマイゼーショングループ」(※3 以下:AOG)を発足し、以降5年以上に渡り、国内外の大手企業のデジタルメディアのアクセス解析および定点観測を支援し続けてまいりました。

また、デジタルメディアのデータ分析、定点観測に関する市場ニーズは、年々、高難度かつ広範囲なものとなっています。それに応じ、AOGは、充実したサービスの開発と改善を続けております。 今回のGACPの取得は、「デジタルメディアに関わる全てのお客さまへの、定点観測および継続的最適化支援のご提供」を実現する第一歩と考えています。

Google アナリティクス定点観測パッケージサービスβ版の提供開始

ネットイヤーグループは、AOG内にデジタルメディア定点観測の専門チームを持っており、30社以上のお客さまのデータ管理とレポート提供をお手伝いしております。
この度、この定点観測チームによるGoogle アナリティクスを利用した定点観測パッケージサービスβ版(サービス詳細 http://www.netyear.net/service/analysis/gamp.html 以下:本サービス) の提供を開始いたしました。
本サービスは、自社サイトのパフォーマンスを簡易に把握し、PDCAサイクル(※4)を回すために必須である、定点観測のスタータキットです。正式版のリリースは、2011年10月中を予定しております。現在、本サービスβ版モニター運用ご参加企業を若干募集しております。

Google  アナリティクス定点観測パッケージ及び、β版モニターに関するお問い合わせ先
ネットイヤーグループ株式会社
アナリティクス&オプティマイゼーショングループ 高橋
Tel:03-6369-0560
E-mail: gamp@netyear.net

本サービスは、AOGのこれまでの知見に基づいてカスタマイズされたGoogleアナリティクスの機能をベースに、集計、レポート運用からタグマネジメントを標準仕様とし、必要に応じて広告効果、ソーシャルメディア測定、等のオプションサービスもご用意しています。

AOGは、これらの組み合わせにより、「全てのマーケティング担当者の判断を助けるレポート」の配信実現を目指してまいります。

以上

※1 Google アナリティクス:Googleが無償で提供するウェブ分析サービス。
※2 Google アナリティクス認定パートナー:お客さまのビジネス向上や課題解決をGoogle アナリティクスとアクセス解析を通じて実現できる企業を認定するプログラム。Google アナリティクスのアクセス解析に関する高いスキルを必要とするGoogleの「Google Analytics Individual Qualification」試験の合格者が所属すること等、厳格な条件を満たしている企業だけが取得可能な認定。
(詳細はこちら http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/analytics/partners.html別ウインドウで開きます。
※3 アナリティクス&オプティマイゼーショングループ:企業のマーケティング活動の中長期的な投資対効果を高めていくために、Google アナリティクスやAdobe® SiteCatalystを熟知した認定ウェブアナリストたちが、アクセス解析および各種マーケティングデータの分析、データマイニング、レコメンデーション、サイト評価指標(KPI)の設定、オプティマイゼーション(最適化)、最適なアクセス解析ツール選定や運営支援を行う専門グループ。デジタルメディアおよびマーケティングの進化に伴い、ソーシャルメディア、スマートフォンなどあらゆるメディアおよびスクリーン(デバイス)の効果測定と継続的な最適化の実現を目指している。
※4 PDCAサイクル:マネジメントサイクルの1つで、計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)という順番の仮説検証サイクルのこと。
 

 

 

ネットイヤーグループ株式会社 概要
(コード番号:3622 東証マザーズ)
ネットイヤーグループは、これからのデジタル時代に求められるWebセントリックマーケティングを提唱し、新しいビジネスモデルの開発をミッションとしています。
主に大企業に対して、インターネット技術を活用したマーケティング業務の支援をするSIPS (Strategic Internet Professional Services) 事業、独自ソリューション開発、および新規事業開発に取り組んでいます。
企業サイト:http://www.netyear.net
Twitter: http://twitter.com/NetyearGroup別ウインドウで開きます。
Facebook: http://www.facebook.com/NetyearGroup別ウインドウで開きます。

本件に関する広報及び総合お問い合わせ先
ネットイヤーグループ株式会社
担当:SIPS事業部 マーケティング企画グループ 大槻(広報担当)
Tel: 03-6369-0510
E-Mail: pr@netyear.net

 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧