[ワシントン 30日 ロイター] - 米国のマティス国防長官は30日、北朝鮮との外交的な解決の可能性を排除しない考えを表明した。

トランプ大統領は数時間前、北朝鮮との外交交渉に否定的な見方を示している。

マティス氏は韓国要人と国防総省で会談する前、記者団に「外交的な解決策が尽きた訳では決してない。ともに取り組み続ける」などと述べた。

*カテゴリーを追加して再送します。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)